現在のオーダーメイド品発送予定
【 36名のお客様にお待ち頂いております。】


ヘッドカバー 8月20日頃

(ご注文日より1ヶ月〜1ヶ月半程度)
ウェッジ   8月10日頃

(ご注文日より1ヶ月〜1ヶ月半程度)

更新日 2024.7.4

お客様と決めるフルオーダーメイド【ISSYONI】

お客様のご要望に合わせて打ち合わせをしながら製作するオーダーメイド

まずはご連絡ください

ゴルフのヘッドカバーが欲しいけれど、なかなか気に入ったものが見つからない。
そんな方が当店のページに辿り着いたと思います。
お越し頂きありがとうございます!

そのお気持ちをまずご連絡下さい。

当店でお買い物をされるお客様は皆様、既製品のヘッドカバーに満足していません。
そんなお客様がとてもたくさんいらっしゃいます。

オーダーメイドで自分の好きなものを作りたいと考えるのはとても自然なことです。

兼々工房(kanekanekobo)はそんな皆様の希望を叶えるお手伝いをさせて頂きます。

「オーダーメイドでヘッドカバーを作りたい」
その一言でも構いませんので、私にメッセージを送って下さい。
その後はこちらからお打ち合わせに必要なことをお伺いさせて頂きます。

以下に、お打ち合わせさせて頂く内容を記載致します。
ここに書かれている内容をお考えの上、お問い合わせ頂くととてもスムーズに進みますので、ご参考までに一読下さい。

用途 特別なヘッドカバーを作りましょう

今回ご注文を検討されているヘッドカバーは、どのような用途でご使用されるものですか?

ご自身用、プレゼント用、景品用様々あると思います。

それによって装飾部分の仕様が大きく変わってきます。
ご自身用の普段使いもの、プレゼント用に特別な仕様のもの、景品用に会社や団体のロゴを入れるなど幅広くご要望にお応えします。

簡単にで構いませんので確認させて頂きます。

本体の素材を決める 100種類以上の素材が理想を叶えます

次は本体の素材です。

当店では本革と織物(帆布・デニム等)を取り扱っています。
その中からお客様のご要望に合わせて素材をご提案させて頂きます。
この時、表面と背面の素材を変えることも可能です。

もっとも幅広くご提案可能なのが革素材です。
こちらは当店が開業以来、主力として展開している素材です。

種類、色、表面の加工、柔らかさなど、様々な特徴があり2つとして同じものは存在しません。
その中からご要望に合う素材をお客様と一緒に探していきます。

織物の選択肢も幅広くご用意しております。
帆布8号ものを18色とデニムを1色どちらも岡山県で生産された国産の素材です。

常時30種類以上の素材を在庫しており、それ以外にも仕入れることが可能です。
その他手配可能な本革素材は100種類を超えます。
この多彩な素材が兼々工房(kanekanekobo)の強みです。

その他の仕様を決める

本体に使う素材が決まれば、大まかな仕様を決めて行きます。

①番手表記
②名入れ刻印

大きくはこの2点です。
どちらも国産本革を仕様して製作します。

番手の表記は数字・アルファベットから1文字ご指定下さい。

名入れ刻印は英数字8文字程度可能ですので、お好きな文字をご指定下さい。

もっと細部までこだわる

全体の仕様が決まったら、もっと細部までこだわりましょう。

その例として以下のものがあります。
①番手表記方法
②番手表記使用革
③ステッチ糸

番手表記方法は、番手の形を変更することも可能です。
通常は丸型で作っていますが、菱形や数字だけということもできます。

その番手やタグに使う革も変更できます。
国内外で有名な栃木レザーや姫路レザー、海外の有名なブランド革を使用することも可能です。
小さい部分ですが、ここにこだわるお客様はとても多いです。

色にこだわるお客様が多いですが、イギリスの有名なブライドルレザーや、発色が良いイタリアンレザーをご希望されるお客様をいらっしゃるので、ご遠慮なくご希望をおっしゃって下さい。

もっと細かい部分では、ステッチの糸を変えることも出来ます。
通常は本体と同色にして目立たないようにしますが、お好みに合わせて変更可能です。

ちょっとしたアクセントに使うこともできるので、ステッチ糸を変えるだけでおしゃれな仕上がりになります。

兼々工房(kanekanekobo)でできるフルオーダーメイドサービス【ISSYONI】の紹介をさせて頂きました。

内容は随時更新しますので、もっともっと幅広くお客様のご希望を叶えられるように努力します。

興味を持って頂いたお客様はお気軽にご連絡下さい。

これらかも兼々工房(kanekanekobo)を宜しくお願い致します。

公式LINEからオーダーメイドのお打ち合わせも可能になりました!